2009年10月04日

瑞牆山の頂上は人・人・人の花盛り!!

93704.JPG93504.JPG92704.JPG

一番心配していた天気も、中央高速の笹子トンネルを抜けると
晴れ晴れていました。
自宅を出てすぐ、雨が落ちてきたので予定変更かと迷いましたが
ひと安心で、そのまま進み須玉ICで降りました。

いつもだと地図を片手に走りますが、カーナビで瑞牆山荘を設定したのでナビ任せでした。山道を走ると増富温泉街があり、その先の
渓流沿いを走り瑞牆山荘に、そして無料駐車場に車を止め、頂上を目指しました。

最初はゆったりした道、進むたびに道幅が狭くなり斜度を増す。
少し息が苦しくなる。いつものことなんで気を入れてさらに進む、
富士見平に着き、一休みして富士見平小屋の脇をさらに進む、石がごろごろの道だ。登って降りて天鳥川に着き、桃太郎岩という大石の脇を登って行く、はしごのような階段やロープを使って進む。

途中、何度か休んだりしながら進むと、大きな岩が見える。
大ヤスリ岩というそうです。よく見るとその下に二人の男性の姿が・・・・!?どうやら登るようです。
その様子を見ながら登りましたが、この頃から渋滞になってきました。
狭く険しいので譲り合いが大切です。最後の難関を突破して頂上に着いたときは、あちこちから眺めの素晴らしさに感嘆の声が上がっていました。

頂上は狭く反対側は絶壁で、お気に入りスポットでの撮影は混雑していました。
前に登った金峰山や国師ヶ岳を見ながらの食事、富士山は雲が多く見えませんでしたが、最高のおかずです。

大ヤスリ岩の方は、一人が先に登り縄梯子のようなものを下ろし
別の一人が登っていました。見てるだけでスリルがあり、とても自分にはできません。
今日は、いっぱいお土産を貰った気分で山を降りました。

増富ラジウム温泉に寄り、中央高速に乗り大月から大渋滞の中、上野原ICで降りて自宅に戻りました。
94704.JPG93204.JPG92804.JPG

ロッククライミングの写真を載せてみます。
posted by 頑張れ・みやび君 at 23:17| 日記