2015年06月03日

かわらけ谷戸(相原駅西口より徒歩10分)で「自然の中で書道で踊る」大盛況で終了しました!

相原町の、かわらけ谷戸の宣伝部長を自認している「みやび君」です。
5月31日の、イベント当日までの数日間、本当に寝不足でした。

書道とダンスの企画は、3年前に ダンサー・振付師のアオキさんと知り合い、
話を進めてきましたが、2回とも天候などの都合で、ダンス無しでした。

3度目にして、初の「自然の中で 書道で踊る」は、天気予報が大外れの
晴天に恵まれ、相原町のかわらけ谷戸には、50名を越える人が参加して
楽しいイベントを実施しました。

朝の、時々の散歩道 かわらけ谷戸は、参加者の来るのを待っていました。
image.jpg

最初は、サンドイッチを作って、食べる事から スタートです。
image.jpg

森林インストラクターの中川さんが、子供達に食べれる野草の説明と、
野草探検に!
image.jpg

書道で踊るの説明を、主催のアオキさんが明快に説明してくれました。
image.jpg

それぞれが、思いつく言葉を 半紙に書いて、森のギャラリーに飾ります。
image.jpg

image.jpg

image.jpg

ダンス組は、5つのグループに分かれて、家族以外の言葉を選んで、
グループ内で、どんなイメージで踊るか?音楽の曲は?テンポは? を決めて
踊ります。子供の理解力には感心しました。
image.jpg

image.jpg

image.jpg

ダンスが終わった後は、大人が一人一文字を特大筆で「相原町で書道とダンスと
音楽を楽しむ!」と書きました。
image.jpg

image.jpg

image.jpg

最後の撮影は、残っていた人達で、ハイ!ポーズでした。
image.jpg



posted by 頑張れ・みやび君 at 13:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: