2015年05月21日

とくとく散歩は、城山湖から峰(三井)の薬師へ!

城山湖から峰の薬師まで、久々に歩いてきました。
image.jpg

途中 地元城山町出身の大衆小説家・加藤武雄の、文学碑を見ました。
image.jpg

峰の薬師への近道を通って、奥の院を通って行くと、津久井湖がと城山が
見えました。
image.jpg

峰の薬師は、武相四大薬師( @ 東京・新井薬師 A 高尾山 薬王院 B大山 日向薬師)の
一つであるが、一度廃寺になっているので、一番寂しい気がします。
image.jpg

ここには、富田常雄の小説「姿 三四郎」の決闘の場でも あります。
image.jpg

image.jpg

誰も居なかった 峰の薬師でしたが、千葉からひとり歩きに来ていた
女性と、途中まで一緒に行くことになりました。
image.jpg

image.jpg

image.jpg

女性は、草戸山から高尾山口方面に向かいましたが、無事に行ったでしょうか?
私は、城山湖に戻り 大地緑地公園へと向かいました。
posted by 頑張れ・みやび君 at 22:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: