2015年02月13日

久々の「中吉山歩」は堂所山(どうところやま・370.06m=相模原市緑区中野)でした。

中吉山歩(なかよしさんぽ)とは、相模原市緑区に住む、日本百名山を達成した
中村夫妻と、私達吉田夫妻の山歩きネームです!

津久井町を細かく歩いたのは初めてで、古い家並みが続いて街歩きには、
とっても面白いようです。

コミュニティ公園を登って行くと、珍しい竹を見つけました。
四方竹と言って、四角い竹でした。

image.jpg

写真でわかるかなぁ? 切り口は こんな風ですが・・わかるかなぁ?

image.jpg

何とも可愛らしい六地蔵の脇を、登って行くと 観音寺がありました。
急な階段を登ると、鐘つき堂があって城山や 三井大橋などが見えました。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

枝垂れ桜と 古桜の大木もあるので、桜の季節が楽しみですね!
蝋梅も咲いていました

image.jpg

歩きやすい山道を進むと、四方竹がたくさん生えていました。

image.jpg

右手の方には、津久井の山々が見えています。
女性人が、涅槃像と言っていましたが、どうですか? 見えますか?

image.jpg

堂所山に着いたら すぐに食事にしましたが、そこで思わぬ ハプニングが︎
私達夫婦が二人で山歩きを初めて、100山目だったんです!

image.jpg

image.jpg

中村夫妻の優しい気遣いに感謝です!
中吉山歩って良いですネ!
中吉山歩と言えば、山頂での書遊びです!

image.jpg

image.jpg

記念の言葉を書いて、元祖 山頂書道を楽しみました。

image.jpg

image.jpg

儀式の後は、戦争中にB29を監視していたと言う、監視所に立ち寄って
無事に下山しました。13日の金曜日楽しい一日でした。

image.jpg

image.jpg

posted by 頑張れ・みやび君 at 22:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: