2014年12月23日

夜の高尾山の山頂で 筆遊びを楽しむ!

高尾山口駅集合が6名と、立川の紙匠雅に集合したのが6名の
12名で、夜の高尾山に登りました。

通常の高尾山登山では、滅多に歩かない一号路を、ゆっくり登りました。

image.jpg

一号路は、ご存知のように車が通る路で、舗装されていますが登り始めは
結構急でキツかったです。
途中穴場の、絶景の夜景スポットに寄って、高尾山薬王院に お参りして
頂上へと進みました。

image.jpg

休憩所のテーブルに、大きな下敷きを敷いて大きな紙に、今回のために用意した
墨運堂の蛍光色墨液と、開明の金・銀墨汁とで、1枚目は全員に内緒の言葉を
順不同で書いてもらいました。

image.jpg

「夜の高尾山の山頂で筆遊び」
いつもは、夜から書き始めますが、今回は 番号がバラバラなので、皆さん何と
書いてるか? わからず ただ自分のだけを、思い思いの書体で書きました。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

2枚目は黒い紙に、新月と冬至の重なった この日の思いを
自由に書いて遊びました。
この時点の寒さは、半端じゃない感じでした。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

書いてる時は、イマイチのようだった墨色も、蛍光色が冴えて結構
ヘッドライトに映えました。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

寒さの中、降り始め 徐々に体が温まり、午後10時30分頃に予定より
遅く、登山口に戻って 記念写真を撮って、それぞれに家路へと戻りました。

image.jpg

image.jpg



posted by 頑張れ・みやび君 at 22:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: